読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deuxpoints’s diary

子育て、趣味、習い事、日々の出来事など

カボチャのおかげ

食べ物

f:id:deuxpoints:20161031172634j:plain

ハロウィン、盛り上がってますが、我が家では特に何もしてません。幼稚園で楽しめばそれでよろしい。

 

ところで私はカボチャが好きなのですが、いつも小豆といとこ煮にしたり醤油味の煮物ばかりだとつまらないので、たまにバター煮を作ります。

 

厚手の鍋に、カボチャとバターだけを入れて、蓋をしてコトコト煮込む。

最初バターが溶けてシュワシュワと軽い音がしていた鍋の中に、段々カボチャから出てきた水気が落ちてきて、ジュワジュワと言い出し、カボチャの甘みと、バターの風味が混じってキャラメルのような香りがしてきて、カボチャが柔らかくなったら出来上がり。仕上げに醤油をちょろっと垂らしても美味しいです。

いつも分量は適当ですが、今回測ってみたら正味300gのカボチャに20~30gぐらいバターを入れれば大丈夫。

 

夫の実家ではカボチャの煮物が美味しいと、「カボチャのおかげだね~」と言います。

確かにカボチャって結構個体差があって、水っぽさとか、食感とか甘みが全然違うんですよね。だからおいしく出来たのはカボチャが美味しいカボチャだったおかげ。いまいちな出来だった時はカボチャが美味しくなかっただけのこと。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ