deuxpoints’s diary

子育て、趣味、習い事、日々の出来事など

フォトスタイリング体験レッスン!素敵な写真が自分で撮れる!

可愛い写真が撮りたい

 三人目の子供が生まれたのをきっかけに一眼レフのカメラを買ったのですが、今まで特に誰かに習ったりもせず、写真を撮ってきました。

 

最近アイシングクッキーを作るようになって、もう少しきれいに、可愛い写真が撮れたらいいなぁと思い始め。何冊か図書館で本を借りたのですが、その中にあったのがこの本。料理・スイーツの撮り方きほんBOOK

  

料理・スイーツの撮り方きほんBOOK

料理・スイーツの撮り方きほんBOOK

  • 作者: 南都礼子,Windy.Co.,ポキ山,榊壽賀代,トイロ
  • 出版社/メーカー: マイナビ
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

小物の選び方とか、構図のポイントと、料理のレシピまで載ってます。

作者の南都さんが講師を務めるのがフォトスタイリング協会という所。

 

東京・自由が丘の写真教室 | 日本フォトスタイリングアソシエイション

 

 

公式テキストブックというこちらの本「フォトスタイリング 100のルール」も読んでみたのですが、実際に教えてもらおうということで、行ってきました。

 

 
体験レッスンに行ってみた

フォトスタイリング協会ではフォトスタイリストになるための認定講座もあるけど、私が受けたのは、体験レッスン。一回だけのお試し講座で1時間半の予定。

 

協会の本部は自由が丘だけど、他にも自宅とかで教室を開いている方もいるので、夏休み実家に帰っていた時に、実家から行ける所にあるLeLehunoさんに教わってきました。

photo-lelehuno.jimdo.com

 

最初にちょこっとフォトスタイリングとは何ぞやというような説明と、可愛い写真にはコツがあるってことと、そのコツをちょこっとだけ教えてもらって、いざ実践。

 

f:id:deuxpoints:20170905132159j:plain

 

f:id:deuxpoints:20170905132214j:plain

 

f:id:deuxpoints:20170905132228j:plain

 

f:id:deuxpoints:20170905132246j:plain

 

最初のキャンドルの写真はちょこっと配置もやりましたが、小物はもう並べてあって、先生のお手本があって、お手本の写真の通りにとれるまで何度か撮りました。

一枚一枚先生にチェックしてもらって、露出とか絞りとかを変えながら大体6~7枚撮ってるうちにOKがもらえるって感じでした。石鹸の写真はうまく撮れなくて10枚以上かかりました。

 
 スマホのカメラってどうなのか聞いてみた

体験講座はスマホでも参加できるそうで、スマホカメラで撮れるっていう講座もあったりします。私はいまだにスマホにしてないので、そんなにいいのかな?と思っていたので先生に聞いてみました。

すると、iPhoneの新しいのだとぼかせる機能がついてるけど、カメラを持ち出すのが面倒な時に便利かなぁっていうぐらい、スマホで画像処理とか文字入れとかが簡単にできるアプリがあるのでそれも手軽にできていいということでした。

実家にiPadがあるので、持って行って撮らせてもらったのがこちら。

f:id:deuxpoints:20170906103014j:plainf:id:deuxpoints:20170906103048j:plain

ピント合わせて、露出を調整して、とやってることはそれほど変わらないけどやっぱりカメラの方が楽だなと思いました。

 

すぐにできそうなコトはやってみよう

教えてもらったコツの中ですぐに実践できそうなものは、ブログとかでやっていこうと思っています。本ももう一度じっくり読んでみよっと。

背景に使えるボードとかも作ってみたいなあと思ってます。

フォトスタイリング 100のルール

フォトスタイリング 100のルール

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

 

夏休み!子供とアイシングクッキーレッスンに行ってきた

夏休みが始まりました。

私の習っていた先生は週末や夏休み期間にはカルチャースクールの講師をなさっていて、私や子供たちも参加したいなぁと思っていたのですが、夏休みは実家に帰っているので参加できず。

 

子供たちは私がレッスンで持ち帰った余ったアイシングや練習で使うアイシングを使っていつも楽しそうにアイシングをしているので、一度は先生にレッスンしてもらえたらいいなぁと思っていたので、お願いすることにしました。

 

子供たちだけで私は見学かアシスタントでもしようと思っていたのですが、先生がよかったら何かレッスンしますよと言ってくれてたので、私はお花絞りのレッスンをすることにしました。

 

 

f:id:deuxpoints:20170810133109j:plain

 

少し自由研究のヒントになるようなことも取り入れられたらと思ったので、子供たちはジュニア講座と似たような内容で。

 

アイシングにはいくつか種類があって、ドーナツやシナモンロールにかかっているのもアイシング。お砂糖を使っているのは一緒だけど、アイシングクッキーに使うのはロイヤルアイシングという卵白を使ったアイシング。どうして固まるのか、調べてみよう。

 

最初に粉糖に水と、卵白、それぞれ同じ量で同じ時間混ぜたら、どうなるか見てみます。

まずは粉糖と水を混ぜて、ハンドミキサーで撹拌。

f:id:deuxpoints:20170810133834j:plain

すくってみて感触を確かめます。とろとろしている。

 

次に水の替わりに同じ量の卵白を加えて同じ時間撹拌。

今度はどうなるかな。

f:id:deuxpoints:20170810134104j:plain

水の時より白っぽく、艶が出てきて固さもでてきた!

 

卵白に含まれるたんぱく質のおかげでアイシングが固まることが分かりました。

 

いよいよ色を付けてアイシングクッキー作り。

f:id:deuxpoints:20170810134621j:plain

 

三人それぞれ二色ずつ色を付けて、目を描きたいから黒が欲しいとか、いろいろわがままも聞いてもらい、思い思いに仕上げていました。

 

f:id:deuxpoints:20170810135507j:plain

f:id:deuxpoints:20170810135456j:plain

先生に見てもらって、たくさんほめてもらって、子供たちもご機嫌で大満足。

 

その合間をぬって、私のお花絞りのレッスンも。

 

認定講座でやった、五弁の花絞りをやってみたのだけど、ぜんぜん上達してない!家で全く練習してなかったので当たり前ですけど。

何度も何度もやって、何とかちょっとは良くなってきたところで、ほかのお花にも挑戦。

先生のお手本のバラ。

f:id:deuxpoints:20170810142518j:plain

中心を絞って、周りに三枚、五枚の花弁を絞る。

私も何度かやってみたのだけど、先生のように中心と二周だけで綺麗なお花に絞れない。5枚の後にさらに絞ってみるけど、なんだか粘土をくるくる巻き付けて作ったみたいになっちゃって、ぜんぜんお花らしくないバラに。

 

f:id:deuxpoints:20170810142917j:plain

絞る時の角度とか、目線とか、いろいろポイントがあって難しい。

 

やっぱり何度も練習しないとうまくはならないんだなぁ身に沁みました。

 

親子で一緒に先生に教えてもらって、とっても充実した時間が過ごせました。これからもアイシングクッキー頑張ろうと思います。

 

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ アイシングクッキーへ
にほんブログ村


アイシングクッキーランキング