読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deuxpoints’s diary

子育て、趣味、習い事、日々の出来事など

将棋日本シリーズこども大会に参加してきました

いつの話だって感じですが、夏休みが始まったばかりの7月30日、ツインメッセ静岡で行われた将棋大会に長女が参加してきました。 

 

www.jti.co.jp

 

f:id:deuxpoints:20161007135625j:plain

 

通ってる小学校では高学年の子はクラブ活動をやるのですが、ブラスバンドとかバドミントンとか手芸とか、アンちゃんが選んだのは将棋ができる「室内遊びクラブ」

そこで将棋大会の案内をもらってきたんです。

 

f:id:deuxpoints:20161007135950j:plain

手前のカタカナの旗が立ってる方の席が低学年、奥のアルファベットの旗が高学年。きっちり数えてないですが、20~30人位が一つのグループで、その中で三回対戦して、三連勝した子がトーナメント戦に上がり、決勝は着物を着てみんなの前でプロ棋士の方と同じ会場で対局をするんです。静岡大会参加者は全部で609人だったそう。

f:id:deuxpoints:20161007135111j:plain

受付を済ませて、杉本昌隆七段と藤田綾女流初段、野田澤彩乃女流1級と記念撮影。

 

対局は20分。初めの15分はお互いの持ち時間はなくて15分間で勝負がついてなければ、対局時計を導入して3分切れ負けの将棋になります。

 

f:id:deuxpoints:20161011113626j:plain

対局時計の使い方も会場内で奨励会のお兄さんたちから教えてもらえます。

 

 

 いざ対局。

f:id:deuxpoints:20161011113919j:plain

私は全然将棋詳しくないので分かりませんが、もう最初の何分かでアンちゃんの顔がみるみる曇っていくのは分かりました。結局一回も勝てないで三連敗でした。

最近は家で夫と指していても勝てることもあったり、学校のクラブでも六年生の男の子とやって勝ったりしたそうなので、アンちゃん自身一回ぐらいは勝てるんじゃないかなと思ってたと思いますが、本当に残念でした。

最初の方で勝負は決まってる感じだったので、参加してた子たちはちゃんとそういう対策をしていたんだろうなぁと思いました。周りで見学している保護者の人たちも、お互い挨拶していたりして、もう何度も出場してる感じ。将棋教室でまとまって来てる子も多いようでした。夏休み中のこともあり、遠方からの参加者も多かった模様。

 

f:id:deuxpoints:20161011115315j:plain

子供たちの対局と並行して杉本先生の詰め将棋クイズや目隠し将棋などが行われたり、協賛のJT、テーブルマークの冷凍食品の試食があったりと お楽しみも充実。

子供の決勝の後はJTプロ公式戦を観戦することもできます。静岡大会では佐藤康光九段、森内俊之九段の対決で、プロの公式戦で公開対局なのはこの大会だけらしいので、とっても見たかったのですが、アンちゃんが三回対局した後にお昼ご飯を食べて帰ってきてしまいました。

f:id:deuxpoints:20161011121725j:plain

トーナメントに進めなかった子もトーナメントの間に自由に対局できて、対局した回数や買った回数によって駒の形の消しゴムがもらえるのですが、静岡で用事があったのと、テンションが下がりすぎて泣きそうな感じだったので、退散。用事を済ませた後まだ佐藤さんと森内さんがやってる時間だったので、「戻って見に行く?」と聞いてみたけど、行かないといわれてしまいました。残念。

調べてみると静岡大会は毎年あるみたいですし、来年一勝目指そうということで頑張るそうです。
どんな大会か知らなかったとはいえ、大会に出場してみようと思ったこと、泣きそうになりながらも頑張ったことはすごく良かったなと思いました。

 

 

ちなみに、同日行われれるプロ公式戦、将棋の渡辺くんでも何度か触れられている大会です。

一勝するごとにJT飲料が一年分もらえるとか、(飲料事業から撤退して別の商品になったらしい)勝った後はお見送りで全員と握手するから大変とか、次の一手予想クイズが途中であるから自分の手番の時にはならないで~って思ってるとか。二巻では伊奈さんが新型インフルエンザにかかってしまい、家族の病気が理由で出場できなくなったというエピソードが紹介されていました。

将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 静岡大会で勝った佐藤康光九段が準決勝で豊島七段に負けてしまい、東京大会の決勝は天彦名人との佐藤対決にはなりませんでしたが、1999年以来の20代同士の対決になったそうです。

 

10/23(日)東京ビッグサイト。JTプロ公式戦の決勝、佐藤天彦名人VS豊島将之七段の対局も合わせて行われます。

 

www.jti.co.jp

 

こども大会は熊本応援大会の開催が決まりました。11/27(日)申し込みは11/14まで。

www.jti.co.jp

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ