読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deuxpoints’s diary

子育て、趣味、習い事、日々の出来事など

残しておくのが良い親か?子どもたちの作品、捨てることにしました

f:id:deuxpoints:20160315211819j:plain

年度末です。

今年もでっかい袋に一杯、版画やら絵やらを小学校から持って帰ってきました。

幼稚園のミイさんは、保護者会があってその日はお迎えで、親が作品やお道具箱やピアニカなんかを持ち帰ります。IKEAとかのでっかい袋持ってきてる人も多いですが、私は毎年大判の風呂敷。便利です。

 

何年か前に京都で買った風呂敷と結婚の時にお茶の同門の方から頂いたもの。

 

風呂敷いろいろ 京都 掛札│木綿風呂敷・正絹風呂敷

 

 

前回の引越はアンちゃんが年中の10月の時。その時には年少さんの時に幼稚園で描いた絵も年中さんの途中までに描いたものも持ってきたのですが…。

 

もう今年からは残しておかない!ことにしました。

この先もしばらくは持ち家を買うこともなさそうだし、スペースは限られている。自分の経験でも幼稚園や小学校の時の絵を出してきて見返すことはまずない。子供たちも部屋の押し入れに作品袋を置いてあって自分たちで取り出せるけど、見返してることは無いと思う。

 

一生懸命描いたり作ったりしたものなので、忍びない気もしますけどね。

一応写真を撮って、それを残しておくことにします。

 

最初の写真はニコが年少の時、自由画帳に描いていた絵。

私のツボにはまってどうしても捨てられず、これだけ残してあります。これ見ると何だか笑えちゃうんですよね。

ある有名キャラクターを描いたものです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキングへ